デジタルトランスフォーメーション(DX)
なんのために存在するのか—今、企業に求められる「パーパス」とは<デジタルトランスフォーメーションを考える39>

複雑化する社会のなかで注目される「パーパス経営」 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、世界各国の企業がロシアとの事業を相次いで停止しています。「情報統制が厳しくなっている」、「物流が困難になっている」などの理由を挙げる企業 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
『混沌』が新たな日常になる」が現実に。2022年はどんな1年になる?<デジタルトランスフォーメーションを考える38>

2020年のトレンド予測が現実のものに 今年も最初のトピックとしてマリアン・ザルツマン氏のトレンドレポートを取り上げてみたいと思います。2020年、2021年とユニークな視点でトレンドを予測してきたザルツマン氏。今年は一 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
2030年には市場規模150兆円超えも!?今、大注目の仮想空間「メタバース」とは<デジタルトランスフォーメーションを考える37>

Facebook社が社名を変更してまで取り組むメタバース 2021年10月28日、Facebook社が社名を「Meta(メタ)」に変更しました。マーク・ザッカーバーグは社名の変更に理由について「今後はメタバース事業に注力 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
サステナビリティ時代の企業の生き残りを左右する!? サーキュラー・エコノミーとは?<デジタルトランスフォーメーションを考える36>

リニア・エコノミー(線形経済)からサーキュラー・エコノミー(循環経済)へ 近年、ESG指標に基づいた経営の重要性が増しています。Bloombergによれば2025年末までにESG投資額は53兆ドルに達するとも予想されてお […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
時代の変化に対応するための「リスキリング」とは?<デジタルトランスフォーメーションを考える35>

「リスキリング」があれば「45歳定年」も怖くない!? 先日、サントリーホールディング社長の新浪剛史氏が、経済同友会セミナーで「45歳定年制」の導入について提言したことが物議を醸しました。新浪氏はのちに発言の真意を「45歳 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
食糧危機を打開!? 農業の未来に新たな可能性をもたらす「垂直農業」とは?<デジタルトランスフォーメーションを考える34>

世界で注目を集める「垂直農業(Vertical Farming)」 先日、日本経済新聞に次のような記事が掲載されました。 気候変動と新型コロナウイルス禍が世界で深刻な食料不足をもたらしている。国連によると、2020年は7 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
プログラマーがいなくてもアプリの開発ができる! 最近話題の「ノーコード」とは?<デジタルトランスフォーメーションを考える33>

社会の急激な変化を背景に注目を集める「ノーコード」開発 アメリカで起業数が爆発的に増えているそうです。2021年6月30日付のロイター通信では 米国勢調査局が新規会社登録を基に算出した米起業件数は、今年1─5月の累計で前 […]

デジタルトランスフォーメーション(DX)
新しい時代の働き方を支える新たなセキュリティ概念「ゼロトラスト」とは<デジタルトランスフォーメーションを考える32>

テレワークで浮き彫りとなった企業のセキュリティ課題 コロナ禍で一気に広まったテレワーク。急いで対応しなくてはならなかった流行第一波では、必要なシステムや環境を十分に整備しないまま、突貫工事でテレワークに突入したという企業 […]