【WORK-PJ】2020年9月に人気があった記事、いまおすすめしたい記事をピックアップ

今回は、2020年9月にアクセス数が多かった記事のトップ3と、編集部がいまおすすめしたい記事をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。見逃している記事があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

2020年9月アクセス数が多い記事トップ3

1位

勤怠管理の基礎知識(6)請負?準委任?派遣?IT業でよく見る契約形態と気をつけるべきポイント

これは長期間にわたり好評いただいている記事で、2020年9月はアクセス数1位になりました。IT業界でよく見る契約形態である「請負」、「準委任」、「派遣」の違いを詳細に説明しています。間違った運用をするとペナルティになるケースなどにも言及していますので、IT業界の方は特にチェックしてみてください。

 

2位

少人数Web会議用スピーカーフォン「Jabra SPEAK 510」と「Anker PowerConf」の性能(マイク・スピーカー)比較

以前からの働き方改革への対策にプラスして新型コロナウイルス感染症対策として、テレワーク・在宅勤務がますます浸透し、社内外問わず、打ち合わせや会議などでのウェブ会議が日常になってきました。しかし、マイクやスピーカーの性能や不調などにより、聞こえづらいなどのトラブルに見舞われたことはありませんか?

この記事は、Amazonなどで人気のあったスピーカーフォン2つ(とiPhone)の使用感を実験したレポート記事です。

 

3位

電子契約書の作り方 メリット・デメリットやシステム選定のポイントを解説

契約書の電子化。最近よく耳にしませんか?日本では紙やハンコ文化が根付いているので、契約行為の電子化はこれまではそれほど進んでいませんでしたが、最近はその流れが少し変わってきているようです。

この記事では、電子契約書について、民法や税法上における契約書の要件、電子契約書を実現するためのツール、そのメリット・デメリット、導入のポイントなどをまとめました。電子契約書に興味がある方には、参考になるのではないでしょうか?

 

いま、おすすめしたい記事

デジタルトランスフォーメーションを考える(20)~最新のテクノロジーとアイデアで行政を変える!今、注目の「ガブテック(GovTech)」とは?〜

こちらは好評連載中の「デジタルトランスフォーメーションを考える」の第20回の記事です。今回のテーマは「ガブテック(GovTech)」。

2020年9月に菅新政権が発足し、その政策の中で最も注目浴びている政策の一つが「デジタル庁」の新設です。具体的なことはこれからですが、このような状況下で、政府(Government)とテクノロジー(Technology)の融合が今後注目されることは間違いないでしょう。これら二つを組み合わせた言葉が「ガブテック」です。

この記事では海外だけでなく国内のガブテックの事例などいろいろと紹介しているので、これからの政府や地方自治体のデジタル化の取り組みに興味がある方はチェックしてみてください。

 

電子帳簿保存法 2020年10月の改正とその対応について

今日2020年10月1日から改正電子帳簿保存法が施行されます。この記事では「電子帳簿保存法」の改正の歴史をひとつひとつ紐解きながら、解説しています。もちろん2020年の改正の内容についても紹介しています。

もう一度「電帳簿保存法」について理解を深めつつ、社内の書類管理について考えるいい機会だと思いますので、ぜひ記事をご覧ください。

 

いかがでしたか?10月もいろいろな記事をアップしていきたいと思いますので、ぜひ定期的にお越しくださいませ。