ビーブレイク提供のクラウドERP「MA-EYES」などがIT導入補助金2020の対象ツールに認定

株式会社ビーブレイクシステムズ(2020年9月30日配信)

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、経済産業省の「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」において支援事業者として認定され、ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP「MA-EYES」などがIT導入補助金対象ツールに認定されたことをお知らせします。

 

クラウドERP「MA-EYES」とは

プロジェクト管理を中心に企業の業務全般をサポートするERPシステムです。業種や導入方法によって複数のシリーズを展開しています。企業の業務の効率化と生産性の向上に貢献いたします。

MA-EYES 製品サイト:https://www.bbreak.co.jp/maeyes/

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者の企業の皆様に対し、業務の効率化や売上拡大に資する簡易的なITツールの導入に要する経費の一部を補助することで、生産性向上を図ることを目的としています。
今回、ITツール導入費の4分の3、最大450万円まで補助が受けられます(補助金申請には審査があります)。

詳しくはIT導入補助金2020サイト にてご確認ください。

クラウドEPR「MA-EYES」やIT導入補助金にご興味がある方は、ビーブレイクシステムズまでお問い合わせください。

▼クラウドERP「MA-EYES」製品詳細及びお問い合わせはこちら▼

月額4万円から使えるクラウドERP

MA-EYESncは業界特化型のクラウドERPです。システム開発業・広告業・派遣業に特化したシステムで月額4万円から利用できます。

まずはMA-EYESncでどのようなことができるのかご確認ください。