ビーブレイク提供のクラウドERP「MA-EYES」などがIT導入補助金2021の対象ツールに登録

株式会社ビーブレイクシステムズ(2021年4月14日配信)

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP MA-EYESやクラウドワークフローシステムMA-EYESなどが、独立行政法人中小企業基盤整備機構の採択する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下「IT導入補助金2021」)」の補助金対象ITツールとして登録されたことをお知らせします。

 

クラウドERP MA-EYESとは

プロジェクト管理を中心に企業の業務全般をサポートするERPシステムです。業種や導入方法によって複数のシリーズを展開しています。企業の業務の効率化と生産性の向上に貢献いたします。

MA-EYES 製品サイト: https://www.bbreak.co.jp/maeyes/

 

クラウドワークフローシステムMA-EYESとは

初期費用30,000円、月額15,000円から使えるワークフローシステムです。多段階承認や代理承認、条件分岐などニーズにあった承認プロセスを実現できます。 申請フォームはドラッグ&ドロップで簡単に作成することができます。また、他の業務についてもシステム化したい場合には、システムを拡張することが可能です。

クラウドワークフローシステムMA-EYES 製品サイト: https://erp.maeyes.info/wf/

IT導入補助金2021とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。今回、ITツール導入費の3分の2、最大450万円まで補助が受けられます(補助金申請には審査があります)。

詳しくはIT導入補助金2021サイトにてご確認ください。

クラウドEPR MA-EYESやクラウドワークフローシステムMA-EYESや、IT導入補助金にご興味がある方は、ビーブレイクシステムズまでお問い合わせください。なお、IT導入補助金2021の交付申請の1次締切は2021年5月14日(金)17時までの予定です。

▼クラウドERP MA-EYES製品詳細及びお問い合わせはこちら▼

▼クラウドワークフローシステム MA-EYES製品詳細及びお問い合わせはこちら▼

筆者プロフィール

WORK-PJ編集部
WORK-PJ編集部ビーブレイクシステムズ
新しい「働き方」やそれを支えるITツールにアンテナを張っています。面白い働き方を実践している人はぜひ教えてください!