いまおすすめしたい記事をピックアップ【2021年2月】

今回は、WORK-PJ編集部がいまおすすめしたい記事をいくつかピックアップして紹介したいと思います。見逃している記事があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まずは好評連載中の「デジタルトランスフォーメーションを考える」から記事を2本を紹介します。

デジタルトランスフォーメーションを考える(25)~2021年のトレンドはどうなる? ~

2020年は新型コロナウイルスにより、生活も働き方も人々の価値観も大きく変化しました。今年はいったいどのような年になるのでしょうか?昨年に引き続き、マリアン・ザルツマン氏のトレンドレポートから、気になるトピックをピックアップして「2021年」を考察しています。

 

デジタルトランスフォーメーションを考える(26)~予測不能な時代の新たなものの見方、「エフェクチュエーション」とは ~

不確実なことがあまりにも多いこの状況の中でどのように意思決定をすべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
予測不能な時代の「新たなものの見方」として、「エフェクチュエーション(Effectuation)」が注目を浴びています。
本記事では「エフェクチュエーション」について、詳しく紹介しています。閉塞感を感じている方も、マインドを変えてみると新しいワクワクを見つけられるかもしれません。ぜひご覧ください!

 

つぎは法制度の変更などについていくつか紹介します。

社会保険・労働保険に関する一部手続きの電子申請義務化

2020年4月より特定法人の社会保険・労働保険に関する一部手続きの電子申請が義務化されました。
本記事では電子申請の対象となる手続きや、特定法人について説明し、電子申請のポイントや具体的な方法を解説しています。

 

電子インボイス制度によってどう変わる? 日本の電子請求書の普及について考える

請求書電子化の現状を確認したうえで、日本における電子インボイス制度設立の状況、海外の電子インボイス普及に向けた取り組みを紹介しています。

 

連結納税制度の見直しについて

2020年3月に財務省から発表された『令和2年度税制改正』の法人課税に関する項目の中から連結納税制度の見直しについて解説しています。

 

気になるテーマはありましたか?今月もいろいろなテーマの記事をアップしていきたいと思います。お楽しみに!