ビーブレイクのクラウドERP「MA-EYES」などがIT導入補助金の対象ITツールに認定

株式会社ビーブレイクシステムズ(2019年7月2日 11時00分配信)

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986、以下「ビーブレイクシステムズ」)は、経済産業省の「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において支援事業者として認定され、ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP「MA-EYES」を含む12ツールがIT導入補助金対象ツールとして認定されたことをお知らせします。

■IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等を対象に自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

(公式サイト)https://www.it-hojo.jp/

・補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

・補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等

・補助金の上限額・下限額・補助率

A類型:40万~150万円未満

B類型:150万~450万円

補助率:1/2以下

・申請期間

(1次公募) 受付終了

(2次公募) 2019年7月17日(水)~2019年8月23日(金) ※予定

■クラウドERP「MA-EYES」とは

プロジェクト管理を中心に企業の業務全般をサポートするERPシステムです。業種や導入方法によって複数のシリーズを展開しています。企業の業務の効率化と生産性の向上に貢献いたします。

(製品サイト)https://www.bbreak.co.jp/maeyes/

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。