Webマーケティング資格は実務に直結! おすすめの資格・検定を厳選紹介

Webマーケティングはいまや欠かせないスキルです。さらにWebマーケティングを仕事にすることを希望するなら、資格の取得がおすすめです。仕事に直結する資格を取得すれば、Webマーケティングのための有用な知識やツールを身につけることができます。

ここでは、おすすめのWebマーケティング関連の資格を厳選してご紹介します。これからWebマーケティングを学びたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

信頼されるWebマーケターになるには資格は必須

Webマーケターとして活躍するために、資格の取得は必須なのでしょうか?

資格がないと仕事ができないわけではありませんが、Webマーケティングの第一線で活躍したいと思うのでしたら、資格を取得することは有効な手段です。資格を取得してWebマーケターとしての基礎知識を体系的に学んでから仕事の実績を積むことで、効率良くスキルアップできるでしょう。仕事をしながら資格の勉強をするのは大変かもしれませんが、必ず仕事の役に立ちます。これからWebマーケターとして活躍したいなら、早いうちから資格を取得しておくことをおすすめします。

初心者にもおすすめ、Webマーケティング全般に生かせる資格・検定

Webマーケティング業界に就職した新社会人や未経験者におすすめの、Webマーケティング全般に生かせる資格や検定をご紹介します。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定を取得すると、マーケティングの幅広い基礎知識や実務知識を身につけることが可能です。マーケティング初心者の人は、C級から受検しましょう。

主催 国際実務マーケティング協会
受験料 A級11,600円、B級は6,800円、C級は5,700円(全て税別)
レベル A級はマーケティング戦略、マネジメントレベル、B級は業務運営が可能なレベル、C級は定型業務が可能なレベル
受験スタイル 試験会場にて受験

 

詳細については、こちら(https://www.marke.jp)の公式ページをご参照ください。

IMA検定

Webマーケティングに特化した検定で、ビジネスですぐに使えるレベルの実践的な内容です。講義を受けた後、検定を受けて合格認定を受けます。

主催 クラウドマネージメント協会
受験料 スタンダードコースは1万8,000円(税別)、プロフェッショナルコースは2万5,000円(税別)
レベル 実践運用スキルを身につけるスタンダードコース、プランの立案や実践ノウハウを身につけるプロフェッショナルコース
受験スタイル 講義を受けた後、認定試験を受ける

 

詳細については、こちら(https://ima-kentei.jp/)の公式ページを参照してください。

アクセス解析・統計分析の実務に生かせる資格・検定

アクセス解析や統計分析など、実務に生かせる資格や検定をご紹介します。

統計検定

統計に関する知識や応用力に特化した検定です。統計学の基礎を学びたいなら、4級から受検します。本格的にWebマーケティングの技術を学びたい人向けの検定といえるでしょう。

主催 一般財団法人 統計質保証推進協会
受験料 1級は10,000円、準1級は8,000円、2級は5,000円、3級は4,000円、4級は3,000円(全て税込)
レベル 1級、準1級、2級、3級、4級がある。4級は統計に関する基礎知識を問われ、級が上がるごとに問題解決力や専門力が必要となる。
受験スタイル 試験会場で紙媒体での試験か、CBT方式かを選べる

 

詳細については、こちら(http://www.toukei-kentei.jp/)の公式ページを参照してください。

GAIQ

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)は、全世界で幅広く活用されている無料アクセス解析ツールの「Google Analytics」に関する、世界共通の公式認定資格です。「Google Analytics」を仕事でよく使う人は、取得すると役立つでしょう。

主催 Google
受験料 無料
レベル なし
受験スタイル 受験サイト「Academy for Ads」で受験する

 

詳細については、こちら(https://support.google.com/google-ads/answer/6089738?hl=ja)の公式ページを参照してください。

ウェブ解析士

Webマーケティングに欠かせない解析力を問われる試験です。Web解析を専門的に学びたい人は、初級のウェブ解析士から受験することをおすすめします。

主催 一般社団法人ウェブ解析士協会
受験料 ウェブ解析士の講座費用は1万800円、試験費用は1万7,280円、テキスト費用は4,320円

上級ウェブ解析士の講座費用は86,400円

ウェブ解析士マスターの受講料は324,000円 (全て税込み)

レベル ウェブ解析士はウェブ解析の基礎知識、上級ウェブ解析士は応用知識や実践能力、ウェブ解析士マスターは指導者レベルがそれぞれ必要。
ウェブ解析士の受験スタイル 講義を受けた後、認定試験を受け、認定レポートを提出する もしくは講義を受けに試験を受けて、認定レポートを提出する

 

詳細については、こちら(https://www.waca.associates/jp/)の公式ページを参照してください。

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定で講義を受けた後テストを受けることで、データの分析方法を体系的に学べます。アクセス解析ツールの「Google Analytics」の使い方やマーケティングに必要な情報の解析や活用方法についての知識を問われます。

主催 日本Web協会
受験料 2万4,000円前後
レベル なし
受験スタイル 講義受講後Webテストを受ける

 

詳細については、こちら(https://www.jwa-org.jp/webanalyst/)の公式ページを参照してください。

リスティング広告・SEMの実務に生かせる資格・検定

リスティング広告やSEM(検索エンジンマーケティング)を用いた実務に生かせる資格をご紹介します。リスティング広告とは、検索したワードに応じて検索結果に表示される広告のことで、ユーザーがクリックすることで課金される仕組みです。これらの手法はWebマーケティングに欠かせないものですから、資格を取得すれば実務に役立つでしょう。

Google 広告認定資格

検索エンジンといえばGoogleですが、Google 広告認定資格はGoogleによる認定資格です。Google 広告の基礎知識や応用力が問われ、合格すればGoogleによる公式の認定を受けられます。この資格には4つの段階があり、Google検索についての知識や実務について身につけることが可能です。世界共通のテストなので、取得すれば世界でも通用します。

主催 Google
受験料 無料
レベル 初級向け、検索広告(上級者向け)、ディスプレイ広告(上級者向け)、動画広告上級
受験スタイル Webテスト

 

詳細については、こちら(https://support.google.com/google-ads/answer/9029201?hl=ja)の公式ページを参照してください。

まとめ

Webマーケティングを仕事にするなら、Webマーケティングに必要な基礎知識や実務能力を体系的に身につけられる資格や検定の取得をおすすめします。

 

Webマーケティング初心者におすすめなのが、次の資格・検定です。

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • IMA検定

 

アクセス解析・統計分析の実務に生かせる知識や実務能力を得たいなら、次の資格・検定がおすすめです。

  • 統計検定
  • GAIQ
  • ウェブ解析士
  • Webアナリスト検定

 

リスティング広告・SEMの実務に生かせる知識や実務能力を得たいなら、次の資格・検定がおすすめです。

  • Google広告認定資格

 

Webマーケティングに役立つ資格は数多く存在するので、自分に合った資格・検定を選んで勉強してみてください。