ヨックモック50周年事業《第1弾》はじめての「社内福利制度『ま、フィーカ!』」を2月15日よりスタート!

株式会社ヨックモック(2019年2月15日 17時18分配信)

『シガール』を代表商品とする洋菓子製造販売の株式会社ヨックモック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 藤縄武士 www.yokumoku.co.jp) は、2019年に設立50周年を迎えたことを機に、「私たちのお菓子にできること」をさらに追求すべく、設立以来はじめてのことに挑戦する、ヨックモック50周年事業をスタートさせます。その第1弾として、はじめての「社内福利制度『ま、フィーカ!』」を2月15日(金)よりテスト導入※します。
※テスト期間は、2019年9月末まで。定着度合いをみて継続を検討。

はじめての「社内福利制度『ま、フィーカ!』」とは、月に一度15時にフィーカの時間を設けることで、コミュニケーションの活性化や労働生産力の向上や社内コミュニケーションの活性化を見込む取り組みです。

■第1弾事業「ま、フィーカ!」について

社内でもフィーカの様子

「ま、フィーカ!」とは、ヨックモックの社名の由来であるJOKKMOKKのあるスウェーデンの慣習のひとつで、同僚、友人、恋人または家族とコーヒーを飲む時間「フィーカ」になぞらえたもので、部署間の垣根や役職の垣根を超えた洋菓子企業ならではの“おやつの時間”です。

月に1度、社長室を解放し、社長や社員が今気になっているお菓子などを用意し、社員同士が語らい合うことで、仕事の複雑さや難易度が高まる中、時には失敗しても「ま、フィーカ!(いいか)」、仕事に追われているけど「ま、フィーカ!(いいか)」、上司に怒られたけど「ま、フィーカ!(いいか)」、とホッと一息つくことで気持ちにゆとりを生み出し、次へのモチベーションへつなげていきます。

今後も、「私たちのお菓子にできること」を追求し、年間を通じて様々な取り組みを行い、お客様に感謝の気持ちとお菓子の楽しさを伝えてまいります。

■50周年スローガン

『50年間の感謝を胸に、これからも私たちのお菓子にできること 』

株式会社ヨックモックは、設立以来、クッキーに代表される贈答菓子を
メインに、皆様の気持ちに寄り添い人と人とをつないできました。
これから先の50年もお菓子のチカラ、お菓子の可能性を信じ、
皆様に感謝し、おいしさと笑顔がともにある未来を創り続けます。

■ヨックモックの商品情報、最新情報等、詳しくはこちら
・ホームページ       https://www.yokumoku.co.jp/
・公式Facebook    https://www.facebook.com/yokumoku.co.ltd/
・公式 Instagram   https://www.instagram.com/yokumoku_jp/

■会社概要
社 名: 株式会社 ヨックモック
所在地: 東京都千代田区九段北1丁目8番10号 住友不動産九段ビル
代表取締役社長: 藤縄武士
資本金 : 1,000万円
事業内容: 洋菓子の販売および製造、ティーラウンジの経営、その他
従業員数 :324人(2018年9月時点)

【お客様からのお問い合わせ先】
ヨックモックお客様相談窓口 TEL: 0120-033-340(土日祝日除く 10:00-18:00)

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。