【aiforce solutions】と【MAIA】が業務提携 AIスキルを身に着けた女性ビジネスプロデュ―サーの輩出を実現 「AI女子」人材育成を開始 2019年1月7日(月)より

株式会社 ​aiforce solutions (218年12月3日 11時00分 配信)

データサイエンティスト業務の代替を目的として、日本初の自動機械学習ツール「AMATERAS」を開発した株式会社aiforce solutions (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)と、「RPA女子プロジェクト」による人材の教育及び、人とテクノロジーを教育で繋ぎ「循環型社会」を創出する為の支援ツールを提供する株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役社長:月田有香、以下「MAIA」)は、AIエンジニアのスキルとビジネスプロデュ―サーとしての能力を備える「AI女子」の育成と就労に関わる事業展開を図ることを目的とした業務提携を行い、2019年1月7日(月)より、育成を開始することをお知らせいたします。

 

現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少・不足が問題になり、全国の企業で働き方改革にともなう生産性向上の取り組みを行っています。しかし、その一方では、テクノロジーの進化により労働力の補完が行われているにも関わらず、子育て・家族の転勤・介護等により、貴重な労働力である多くの女性が、本人の望む形で働けない現状があります。
また、AIビジネスは発展と利活用の進化が止まらないほど加熱の一途をたどっていますが、一部の専門家だけの道具になっており、エンジニア人材は枯渇と言っても過言ではない状況にあります。

aiforceは、金融領域と社会インフラ領域における業務知見とデータサイエンスの知見を有するコンサルタントが、AIの民主化を目指し、統計解析の専門家でなくても活用できるAIツールと体系的なAIビジネスプロデューサーの教育プログラムを大学や企業向けに提供しています。

MAIAは2018年5月より、「女性の多様な働き方の環境整備」と「RPA活用ニーズへの対応」を実現するために、実践的なRPA教育と、子育て・家族の転勤・介護等女性の復職を支援する「RPA女子プロジェクト」を実績として事業展開を開始いたしました。

この度の提携では、両社の知見とノウハウを活かし、専門的なAIスキルの知見を深めることで、AIビジネスプロデュ―サーとして活躍できる女性の育成と、子育て・家族の転勤・介護等で働く場に制限を抱える女性の復職を支援することを目的に、「AI女子」の育成を開始いたします。

aiforce solutions 、MAIAは、業務提携を通じて、AI技術者の育成と、女性が望む形で活躍できる環境の構築及び、企業の生産性向上の支援を構築し、日本社会の活性化に寄与してまいります。

◆株式会社aiforce solutionsについて (https://www.aiforce.solutions/)
・会社所在地         : 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー2F
・代表者           : 代表取締役社長 西川 智章
・事業内容          : AIデータ分析、AIコンサルティング、AIベンダー選定・技術デューデリジェンス
AIデータ分析自動化ツール開発
AIビジネスユーザー教育(AI女子教育等)

◆株式会社MAIAについて  (https://www.maia.co.jp/)
MAIAは、「人生100年時代に、”自分らしく生きる”未来を、共に創造する」をビジョンに掲げ、RPA人材教育や女性の働き方改革に尽力しています。RPAの専門スキルを持つ女性たちが、RPA導入から開発、運用、最終的には企業内での自走化までをトータルでサポートいたします。
・本社所在地 : 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
・設立    : 2017年11月
・代表者   : 代表取締役社長 月田 有香
・資本金   : 1,000万円

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。