RPAツール「パトロールロボコン」トッパンフォームズグループのRPAトータルサポートサービスに採用されました。

株式会社コムスクエア (2018年12月5日 14時00分 配信)

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)のロボティック・プロセス・オートメーションツール「パトロールロボコン」が、トッパン・フォームズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 坂田甲一、以下トッパンフォームズ)とグループ会社でシステム運用管理サービスを中心に事業展開するトッパン・フォームズ・オペレーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 福嶋賢一、以下TFO)が提供するRPAのトータルサポートサービスに採用されました。
URL:https://patrolclarice.jp/robot

検討の背景 ~幅広い顧客運用ニーズに対応した製品ラインナップ

トッパンフォームズグループでは、政府主導による働き方改革の推進とIT人材不足の対策として、今後拡大が期待されるRPA市場に注目しておりました。

そこで各企業の生産性向上支援の一環として、RPAを軸としたトータルソリューションを積極的に展開すると同時に、新たな市場の創出を実現するサービス展開を検討しておりました。
サービスラインナップにあたっては、トッパンフォームズグループの既存サービスの強みを活かし、かつ数あるRPA製品の中から幅広い顧客ニーズに応えられる複数製品の組合せが必須と考えていました。

採用の理由 ~データセンター規模の運用業務にも応えるRPAツール

一般的にバックオフィス業務の自動化を主体とするRPA製品が多い中で、システム運用の自動化に強みをもつ「パトロールロボコン」は、システム運用管理サービスを中心に事業展開するTFOの顧客および事業領域と非常に親和性が高いと言える製品です。

「パトロールロボコン」は、システム運用においては必須となる複雑な運用フローや、イレギュラーの発生を前提とした高度な運用業務プロセス全体の自動化をも可能とする国産のRPAツールです。
他のRPAツールでは実現しきれない運用業務を自動化できる機能に高いご評価をいただきました。

今後の展開 ~AIの活用と自動化対象領域の拡大​

コムスクエアは、トッパンフォームズグループとのパートナー契約を通じて、システム運用サービスへの「パトロールロボコン」の適用・活用を進め、多くの企業が取り組む、業務の効率化や生産性の向上など、システム運用現場における働き方改革を支えてまいります。

「パトロールロボコン」では今後、「パトロールクラリス」が得意とする、サーバやIoTデバイスなど、ネットワーク上の幅広い機器を統合監視・マネジメントする機能との連携を深め、さらにAI(人工知能)技術の活用により、高度なデータ解析に基づく予兆検知や状況判断を含む、より高度で統合的な自動化を実現する、ITインフラ運用全体のインテリジェント・オートメーションへ向けた対応を進めてまいります。

また、システム運用の自動化だけではなく、バックオフィス業務全般にわたる自動化への展開も並行で進めてまいります。

※ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)
Robotic Process Automationの略で人がPC端末で行う確認、判断、操作などの業務をソフトウェアロボットに学習させ業務プロセスを自動化させる技術です。

※パトロールクラリス
株式会社コムスクエアが提供する、ご利用者数4,000社以上の国産エージェントレス監視としては実績No1のサーバ・ネットワーク・IoT統合監視ソフトウェアです。

トッパン・フォームズ株式会社について
本社:東京都港区東新橋1-7-3
代表取締役社長 坂田 甲一
設立:1955年5月
事業内容
BF(ビジネスフォーム)の製造・販売、DPS(データ・プリント・サービス)、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、デジタルソリューション、システム運用管理サービス、カード・RFID関連サービス、電子決済サービス、サプライ品の販売、機器類の販売・保守ほか
URL:https://www.toppan-f.co.jp/

トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社について
本社:東京都港区東新橋1-7-3
代表取締役社長 福嶋 賢一
設立:1975年10月1日
事業内容
システム運用コンサルティング(システム運用に関する分析調査・改善計画提案、実施)
システム運用企画/設計・開発(メインフレーム・オープンシステム企画・設計・開発)
システム運用管理(システム管理業務・トータル運用サービス)
システムオペレーション・運用オペレーション業務(24時間365日対応)
システム設計・アプリケーション開発(アプリケーションプログラムの設計・開発)
URL:https://www.tfo.co.jp/

株式会社コムスクエアについて
コムスクエアの監視運用ソリューションは、20年以上前に自社CTIソリューションの24時間365日、ノンストップでの稼働監視から始まりました。
当初、自社利用のために開発され、10年にわたるブラッシュアップを重ねて商用化されたソフトウェアが「パトロールクラリス」です。
近年では、多くの企業のIT運用現場における最新ニーズに応えるべく、クラウド・IoT環境の統合監視機能や、運用自動化ロボット(RPA)、AI連携監視などにもスピーディに対応しています。
・所在地
東京・銀座オフィス:東京都中央区銀座1−3−1銀座富士屋ビル4F
大阪・梅田オフィス:大阪府大阪市北区芝田2−7−18オーエックス梅田ビル新館6F
URL:https://patrolclarice.jp/

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。