ビーブレイク、RPAツール「WinActor®」の「有償トライアルサービス」を提供開始~導入前に事前検証したいお客様向け~

ビーブレイクシステムズ (2018年12月07日11時00分 配信)

株式会社 ビーブレイクシステムズは、NTTグループにより開発された純国産RPAツール「WinActor」を対象とした「有償トライアルサービス」を12月7日から提供開始することをお知らせいたします。

株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、NTTグループにより開発された純国産RPA(*)ツール「WinActor(ウィンアクター)」を対象とした「有償トライアルサービス」を12月7日から提供開始することをお知らせいたします。

「働き方改革」への取り組みが急務となる今、多くの企業において「人手不足」を補いながら、「生産性向上」や「業務効率化」の取り組みに繋がるとして、日々のルーティンワークをロボットが代行するRPAツールの導入が進んでいます。

RPAツールは、プログラミング等の特別な知識が無くてもユーザ企業が自らシナリオを作成・実行することで定型業務の自動化を実現します。そのため、RPAツール導入効果を最大化するためにも、自立的にシナリオ作成スキルを習得することが求められます。

今回当社が提供する「有償トライアルサービス」は、導入前に製品を検証したいお客様に最適なサービスです。「初心者向け操作研修(集合型/訪問型)」「2ヶ月間の自習・お試し利用」などが含まれています。初心者向け操作研修では、WinActorの「概要」から「基本操作」、「簡単なシナリオ作成」についてパソコンに触れながら学習することができます。受講対象者は、RPAツールの導入前や検討段階のユーザ企業担当者、ならびに技術習得を目的としたフリーランスエンジニアなどを想定しています。

(*)RPA:Robotic Process Automation の略称で、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する概念です。

※「WinActor」は、NTTアドバンステクノロジの登録商標です。

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。