リブ・コンサルティング様にクラウドERP「MA-EYES」を導入しました

株式会社ビーブレイクシステムズ(2023年1月19日配信)

リブ・コンサルティング、基幹業務システムにクラウドERP「MA-EYES」を導入
~独自の要件へのカスタイマイズで業務にマッチした販売管理・購買管理を実現~

 

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、以下「ビーブレイクシステムズ」)は、株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「リブ・コンサルティング」)の基幹業務システムとして、クラウドERP『MA-EYES』を導入したことをお知らせします。

背景

リブ・コンサルティングは、”100年後の世界を良くする会社”を増やすこと使命とし、持続可能な未来社会の創造に貢献する経営コンサルティング会社です。

リブ・コンサルティングは、これまでExcelVBAを利用し業務を管理していましたが、会社のさらなる成長のためには業務を一元的に管理できるシステムを導入することが必要と考えました。さまざまな選択肢の中から、自社の業務にあったシステムを比較的低価格で構築することができる「MA-EYES」の導入を決定しました。

 

MA-EYES導入効果

プロジェクト管理機能を中心としたクラウドERP「MA-EYES」によって、プロジェクト別の販売管理および購買管理のシステム化を実現することができました。リブ・コンサルティング独自の指標の管理や、売上および請求の計上ルールにも対応した機能を構築することができ、スムーズなシステム導入が実現できました。

 

ビーブレイクシステムズは、これからもITの力でお客様の経営課題を解決し、生産性の向上に貢献してまいります。

 

リブ・コンサルティング 会社概要

社名:株式会社リブ・コンサルティング
本社:東京都千代田区大手町1丁目5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー 19階
代表取締役:関 厳
設立:2012年7月
事業内容:総合経営コンサルティング業務、DXコンサルティング業務
コーポレートサイト:https://www.libcon.co.jp/

ビーブレイクが提供するクラウドERP「MA-EYES」の導入企業についてご紹介しました。

クラウドERP「MA-EYES」はシステム開発会社の業務をサポートする様々な機能をご用意しています。インボイス制度や改正電子帳簿保存法などの法制度改正にも対応しています。詳しい内容をお知りになりたい方はぜひお問い合わせください。

 

▼クラウドERP「MA-EYES」製品サイトはこちら▼

クラウドERP「MA-EYES」の最新バージョン3つのポイント!

2022年クラウドERP「MA-EYES」が大型バージョンアップしました!
本記事ではIT業・広告業の方向けに、MA-EYESの新しいバージョンの3つポイントについてご紹介します。

また、MA-EYESにおける電子帳簿保存法やインボイス対応についても、解説しています。