新潟県庁にてAI音声認識を活用したクラウド型議事録作成支援サービス「ProVoXT」が採用されました

株式会社アドバンスト・メディア (2018年12月12日 10時33分 配信)

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)のAI音声認識を活用したクラウド型議事録作成支援サービス「ProVoXT(プロボクスト)」が新潟県庁に採用されました。知事定例記者会見の書き起こしに使用されます。

 

昨今、AIによる長時間労働の是正など、働き方改革の実現にむけた自治体の取組が活発化しています。その中でも、議事録作成の業務効率化と経費削減は、各自治体の大きな課題の1つとなっており、その双方に効果的であるという事から、音声認識技術の活用が広がりつつあります。

 

この度、より効率的な議事録作成を目的に新潟県庁に音声認識を活用したクラウド型議事録作成支援サービス「ProVoXT」が採用されました。
新潟県庁では、県民への迅速な情報公開を心がけており、毎週定例で開催される知事記者会見の翌日にはホームページに情報開示を行っていますが、一語一句を正確に書き起こす作業に、多くの時間と手間を要することが課題となっていました。「ProVoXT」の導入により、音声認識で自動的に音声を文字化します。これまでの約半分の時間で書き起こし原稿の作成を行う事が可能になり、より多くの時間を他の業務に割くことが可能となりました。

 

「ProVoXT」は、自治体の特殊な用語や独特の言い回しなどを学習させた音声認識エンジンを使用しており、高い認識率を誇ります。また、編集結果をフィードバックすることで自動学習を行い、使えば使うほど認識率が高まります。利用者数の制限なしで運用が可能です。県庁全体での働き方改革を推進し、業務効率化・生産性向上を実現いたします。

今回の採用は、143自治体を超えるこれまでの導入実績及び、当サービスの高い品質・利便性・コストパフォーマンスをご評価頂いたものです。
アドバンスト・メディアでは、今後も幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

【ProVoXT(プロボクスト)、概要】
音声認識を活用したクラウド型の議事録作成支援サービスです。利用人数制限がなく、従量課金及び定額で音声ファイルや動画ファイルの音声を文字化できるため、少数利用から複数部署での利用まで様々な規模での運用が可能です。音声認識により働き方改革を推進し、業務効率化・生産性向上を支援します。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/provoxt

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア
VoXT(ボクスト)事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1035
FAX:03-5958-1033
https://www.advanced-media.co.jp/

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。