4/19配信:経理業務の効率化を推進する改正電帳法×インボイス制度対応ツール活用法セミナー

4月19日(火)に改正電子帳簿保存法インボイス制度をテーマにしたオンラインセミナー(ウェブセミナー)を開催することになりましたのでお知らせします。

 

2022年1月に改正電子帳簿保存法が施行されました。今回の改正では、電子帳簿およびスキャナ保存に関する要件が緩和となる一方で、電子取引については、全事業者を対象に電子保存を義務化とする内容となっていたため、準備を進めていた企業も多いと思います。しかし、令和4年度の税制改正にて「電子取引データ保存」については、2年の猶予期間が設けられることとなりました。

この猶予期間により一旦検討を中断し、2023年10月に開始されるインボイス制度の対応とあわせて電帳法の対応を進めるという話も耳にするようになりました。

 

本セミナーでは、電子取引の2年間猶予の条件などに触れながら、改めて電子帳簿保存法の概要と改正のポイントを解説します。また、電子帳簿保存法対応クラウドサービス「ClimberCloud」およびインボイス制度対応クラウドERP「MA-EYES」について、連携ソリューションを交えてご紹介します。

 

電子帳簿保存法および電帳法対応ツールについて知りたい、インボイス制度開始に向けてツールを検討中という方はぜひご参加ください!

 

開催日時2022年4月19日(火)11:00~12:00(5分前より接続可能)セミナー詳細及び申込はこちら
開催場所Zoomによるオンラインセミナー[録画配信含む]
(参加方法はお申込みいただいた方に個別にご連絡いたします)
参加費無料(事前登録制)
主催株式会社ビーブレイクシステムズ

 

クラウドERP「MA-EYES」の最新バージョン3つのポイント!

2022年クラウドERP「MA-EYES」が大型バージョンアップしました!
本記事ではIT業・広告業の方向けに、MA-EYESの新しいバージョンの3つポイントについてご紹介します。

また、MA-EYESにおける電子帳簿保存法やインボイス対応についても、解説しています。