~「見える化」「効率化」がキーワード ~ AI や IoTで 製造現場を大改革!

リード エグジビション ジャパン株式会社  (2018年9月25日 10時30分配信)

【 新規開催!】 第1回 関西 ものづくり AI/IoT展  会期:2018年10月3日(水)~5日(金)  会場:インテックス大阪

製造業の産業構造を大きく変えるといわれている“第4次産業革命”では、AIやIoTを積極的に活用することで「省エネ/省人化の促進」「コストダウン」「開発・製造期間の短縮」などの実現を目指しています。
このような背景を受け、出展社・来場者からも製造業向けのAIやIoTに特化した展示会開催希望の声を多くいただきました。そこで、リード エグジビション ジャパン(株)は、ものづくり業界の強い要望に応え、「第1回 関西 ものづくりAI/IoT展」を新規開催いたします。製造業向け「AI」「IoT」製品が一堂に出展する本展では、設備管理システムやビッグデータ活用、遠隔監視システムなど、見どころ満載です。
「近年、AIやIoTというワードをよく耳にするけど、何から取り組めば良いか分からない」。そう思っている方は、ぜひ会場に足を運んでみてください。2018年10月3日(水)から5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催します。

■□■ 注目の出展製品・ソリューションを一部ご紹介 ■□■

◆使えば使うほど成長する!機械×人のハイブリッド翻訳
製品名:TecYaku(テクヤク)
社 名:(株)SCREENクリエイティブコミュニケーションズ
ビジネスユースに最適な、機械翻訳と人力翻訳を使い分けられるハイブリッド翻訳サービス。スピードや品質重視など、目的・用途にあわせた翻訳手段が選択できます。また、情報漏えいを強力にガードしてくれるのも魅力の一つ。高セキュリティーなシステム環境で、安心して利用できます。

◆「視線計測」で現場の改善を。ウェアラブル型アイトラッキング
製品名:Tobii Pro グラス2
社 名:トビー・テクノロジー(株)
無意識な視線のその先に、熟練者の長年の経験が現れます。その熟練者の視線を計測することで、技能を抽出・評価・伝承する事ができる、ウェアラブル型のアイトラッカー。技術伝承以外にも、教育、モニタリングなど、幅広く使われています。

◆バーコードとRFIDで現場改革!「物」管理の悩みが解決!
製品名:U-Mate在庫・棚卸システム
社 名:(株)ジャスティス
マルチな現場の「物」を管理する、在庫・棚卸システム。手書き作業による記入ミスもなく、在庫情報もリアルタイムに反映・集計されるため、正確なデータをすぐに見ることが出来ます。また、各種データ全てがExcel連携。使い慣れたExcelでデータ活用ができるのも魅力の一つです。

◆お客様のIoTデバイスの弱点を暴きます
サービス名:脆弱性簡易診断サービス
社   名:(株)FYF
今までなかなか手が出なかった脆弱性対策。初めて診断を行ってみたい方、費用が高くて実施できずにいた方いませんか?まずはどんな脆弱性が潜んでいるか簡易的な診断をすることで、その必要性を改めて認識できるサービスです。

その他にも、「人手不足」「働き方改革」の一手になる製品・技術が多数出展!
詳細リリースはこちら >>> https://www.aiotex-kansai.jp/doc/news18_02/

 

□​■□■□■□■ 招待券請求(無料)受付中! ■□■□■□■□​
申し込みはこちら >>> https://www.aiotex-kansai.jp/inv/
(招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)
□​■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□​


【 新規開催!】第1回 関西 ものづくり AI/IoT展 概要

日時:2018年10月3日[水]~5日[金]  10:00~18:00(5日のみ17:00まで)
会場:インテックス大阪
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
出展社数 :1,380社(予定。同時開催展含む)
同時開催展:第21回 関西 設計・製造ソリューション展 / 第21回 関西 機械要素技術展 /
第3回 関西 工場設備・備品展

 

※本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と
各社HPより引用しています。
※掲載の出展社数は、同時開催展・共同出展社も含めた、2018年7月20日時点での最終見込み数字であり、
開催時には増減の可能性があります。

発表元企業のプレスリリースの情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。